FC2ブログ

「パソコンスクール オアシス」 
パソコンスクールの毎日をきままに綴ります

昨日は夏のはじまり。

碧空がにわかに暗くなり、どこかで雷が鳴った気がしました。
不意にヒョウが降りました。
新しい季節のはじまり。
夏が近いことを空から知らせてくれました。
ふと、真夏の入道雲を思い出しました。

子供の頃は夏休みは永遠に終わりがないように感じるほど、長く感じました。
その頃は田舎に住んでいましたので、みんなで遊ぶ場所には困らなかったですね。
川、森、林、竹林、、、
それぞれの場所には秘密や不思議がたくさん詰まっていました。
また、それぞれの子供たちがいろんな秘密を持っていました。

あの林のあの木の上に鳥の卵がある。
あの川のあの辺りに蛇がよく出る。
あの田圃はセリがたくさん取れる。
あの畑のあそこに蟻の巣がたくさんある。
あの野原の向こうに蛇イチゴがたくさんある。
あの家の裏の柿の木は渋柿だ。

こうしたことが季節によってもその秘密の内容が変わります。
子供って不思議です。

都会にはこうした秘密がないのも寂しいものです。
ガラスとコンクリートの森に住んでいますから。

夏の訪れに、ふと思い出しました。




  1. 2014/05/10(土) 15:06:50|
  2. スクール日記
次のページ

FC2Ad