FC2ブログ

「パソコンスクール オアシス」 
パソコンスクールの毎日をきままに綴ります

歳の暮れになりました。

12月も押し迫り、歳の暮れになりました。
毎度の感慨ですが、1年はあっと言う間の出来事。
何があっても、何はなくとも、時間だけは確実に過ぎて行きます。
そうした感慨を、太宰治も小説の中に書き記していますね。
学生時代に読んだ、いわゆる教科書で読んだ小説を今振り返って読んでみると、
意外なことに気がつくことがあります。
自分探しに必死だっだ頃に、のめり込むように読んで、自分の分身を探し当てたように感動した本。
いろいろ人生を経た今の視点で読むと、妙に甘ったるく感じたりもします。
また、それが逆に青春の証明だったのか、と懐かしさを覚えたりもします。
年末になると、一抹の感傷に浸されます。
少し長い休日を前にして、気持ちに余裕ができるせいでしょうか。
過去の扉が、気がついていたら、開けっ放しになってしまうようです。

  1. 2016/12/22(木) 16:33:57|
  2. スクール日記
次のページ

FC2Ad